FC2ブログ

蝋引き糸の購入とイタリアの接客

  • Day:2015.04.17 18:57
  • Cat:雑談
昨日の蝋引き糸を購入した時のエピソード。
ファスナーと糸を主に扱っている材料屋さんです。

私「蝋引き糸の青と緑をお願いします」

店員「カラー番号は?」

私「カラー番号は分からないのでカタログを見せて下さい」

店員「カタログはないよ」

私「じゃあ、どうすればカラー番号わかるんですか」

店員が引き出しからカタログを出してきたので、何だあるじゃないかと思っていたら

店員「違う糸のカタログだけど、同じメーカーで番号がだいたい一緒だから、それ見て指定して」

カタログは同じ青だけでもグラデーションで並んでいて、おそらく数十色はある感じ。
ただ、指定しないことにはどうにも進まなそうなので

私「・・・番」

店員がパソコンでチェックして

「それはない、次の候補は?」

私「・・・番」

店員「それも在庫ないわ」

私「じゃあ、パソコンで調べて在庫のある青の番号を教えて」

店員「カラー番号を入力しないと在庫があるか、ないかは調べられない」

こんなやり取りを延々と続けている時に私の携帯が鳴ったので
ちょっとレジから離れて電話していると
店員が倉庫に向かっていくのが見え、何やらゴソゴソと棚から出しているのが見えました。
私が電話が終わってレジに戻ると

店員「この青と緑がいまある在庫かな」

なんだよ、最初から出してくれよと若干、イラッとはしましたが

私「Grazie!! ありがとう」と言って購入して帰ってきました。

ちなみにこの材料屋さん、適当なところはありますが
イタリアの中ではかなりまともで対応もいい方です。

こちらではレシートの発行を拒まれたり、
酷いところだとお釣りがないから売れないとか
逆にお釣りをまけてくれと言われる場合もあります。
恐るべしイタリアの接客です。

IMGP4059.jpg

店を見守っているピノキオ君です。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)