FC2ブログ

使用している皮革について 4

ONE OVER ONE 1/1で使っている革の中でもひときわ個性の強い革ハバナ(Habana)。

IMGP4019.jpg

バダラッシ・カルロ社というタンナー(Conceria)のもので
イタリアの伝統的な鞣し方法であるバケッタ製法を蘇らせて作られています。
バケッタ製法とは植物性タンニンで鞣したものに牛の油(Sego)を加えて鞣す方法です。

非常に時間の要する製法ですが
その分、革らしい革で油分が多くしっとりとした温かみのある革です。

このハバナという革は中世のバケッタ製法の革をイメージして作られたもので
黒のむら染めによって仕上げてあり、かなり荒々しい雰囲気を醸し出しています。
しかも写真内の左右は同じ革の同じ色、黒の入り具合によってまるで別色です。

IMGP4014.jpg

ここまで個体差のあるものは私が知ってる中でも一番かと思います。
量産などで使用するには色ブレが生じるので取り扱いが難しい革ですが、非常に魅力的な革です。
ONE OVER ONE 1/1ではバッグ・小物等に使用しています。
()内はイタリア語です。

IMGP4036.jpg
IMGP4031.jpg
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)