FC2ブログ

OLFAのカッター

前回、イタリアの皮革用カッターについて書きましたが、
日本のものでは革包丁以外にもOLFAのカッターをよく使っています。

IMGP4013.jpg

ちなみに「折る刃」から「OLFA」(オルファ)というブランド名になったようで、
黄色を主体にした製品が多いのは、怪我防止のため目立つようにしたそうです。

普段、革の裁断には革包丁を使いますが、
糊ずけ前の革を荒らす作業や直線の裁断や型紙などにはカッターをよく使います。
切れなくなったら、刃を折るだけでいいので便利です。
職人さんの中には包丁はほとんど使わずにカッターメインで製作される方もいます。

普通のカッターは黒刃を付けて使っています。
白刃に比べると切れ味重視の刃だそうです。

そして、柔らかい生地にはピザ切りナイフみたいな、このロータリーカッターが大活躍します。

IMGP4006.jpg

黒いレバーを下げると刃が出てきます。

IMGP4011.jpg
IMGP3999.jpg

押して切ります。
生地が重なっていてもサクサク切れるので使い始めは切るのが楽しいと思います。
人それぞれ使いやすい道具があると思うので、色々と試してみて使い分けるのがお勧めです。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)