FC2ブログ

旅するルイ・ヴィトン展 その2

前回のブログでアップしきれなかった旅するルイ・ヴィトン展の写真をアップします。

この展覧会は6/19まで開催してます。
残り1ヶ月、お勧めのイベントです。

IMG_0370.jpg
IMG_0380_20160520102339cd5.jpg
IMG_0381.jpg
IMG_0382.jpg
IMG_0383.jpg
IMG_0385.jpg
IMG_0386.jpg
IMG_0388_20160520102425e40.jpg
IMG_0387_20160520102425415.jpg
IMG_0389.jpg
IMG_0391_20160520102456409.jpg
IMG_0392_20160520102457c3a.jpg
IMG_0394.jpg
IMG_0396.jpg
IMG_0397.jpg
IMG_0400.jpg
IMG_0401.jpg
IMG_0402.jpg
IMG_0410_20160520102535eda.jpg
IMG_0411_201605201025371be.jpg
IMG_0414.jpg
IMG_0416.jpg
IMG_0417_2016052010311827c.jpg
IMG_0418_2016052010311909b.jpg
IMG_0419_201605201031215c5.jpg
IMG_0422.jpg
IMG_0423_20160520103207cb2.jpg
IMG_0430_20160520103209cc2.jpg
IMG_0434_20160520103210d89.jpg
IMG_0436_20160520103212ae3.jpg
IMG_0437_201605201032554b3.jpg
IMG_0438.jpg
IMG_0439_2016052010325775d.jpg
IMG_0442.jpg
IMG_0443.jpg
IMG_0444_20160520103345fc7.jpg
IMG_0445.jpg
IMG_0446.jpg
IMG_0449.jpg
IMG_0454.jpg
IMG_0455.jpg
IMG_0456.jpg
IMG_0459.jpg


スポンサーサイト

旅するルイ・ヴィトン展

ルイ・ヴィトン

旅するルイ・ヴィトン展を見に行ってきました。

旅をテーマに過去のトランクから近年のコラボアイテム、様々な資料など圧巻の展覧会です。
また、職人さんの実演とムーヴィーによるミニトランクやバッグの製作風景など
作り手には堪らない演出でした。


IMG_0384.jpg


道具好きには堪りません。

IMG_0374.jpg


顧客のキーロックナンバーを記していた資料です。

IMG_0378.jpg

IMG_0372.jpg

IMG_0390_20160506101618a66.jpg

IMG_0393.jpg

IMG_0395.jpg

IMG_0398.jpg

IMG_0406_20160506101951a00.jpg


ウェス・アンダーソンの映画で使われたトランクです。
映画は見たことがないので、今度見てみます。

IMG_0408.jpg

IMG_0412_2016050610230493e.jpg

IMG_0425.jpg

IMG_0440_201605061023102d0.jpg

IMG_0432.jpg

IMG_0435_2016050610230812e.jpg


トランクのオーダー仕様書。

IMG_0450.jpg

IMG_0441_20160506102450d70.jpg

IMG_0451.jpg


職人さんの実演。

IMG_0462.jpg


ミニトランク製作のムーヴィー。

IMG_0468.jpg


コバ処理で色を塗っているムーヴィー。

IMG_0472.jpg


コバ処理で余分な色を拭き取っているムーヴィー。

IMG_0467.jpg


時間を忘れ3時間近く滞在してしまったので、外に出た時は暗くなってました。

IMG_0475.jpg


この展覧会、入場・シャトルバス共に無料です。
6/19まで開催してるのでルイ・ヴィトンファンはもちろん、ものづくりされている方にはお勧めです。
館内は写真もオッケーですが
近づき過ぎたり、ガラスケースにちょっとでも触れたりすると速攻で注意されます(笑)。
貴重なものなので当たり前ですが、私も含めかなりの来場者が係りの人に注意されてました。

来場者は多く、並んで待っている方が多かったので
ネット予約してから行った方がいいかと思います。


MIYAKE ISSEY展

miyake.jpg

MIYAKE ISSEY展を見に行ってきました。

三宅一生さんは既成の枠にとらわれない自由な発想をもとに
伝統的な技術と最先端の技術を組み合わせることによって
革新的で着心地の良い衣服をつくり出している世界的なデザイナーです。

この展覧会は彼の45年間の仕事を振り返るもので
初期の作品から最新のものまで網羅しており、
ものづくりに対する考え方やデザインアプローチを垣間見ることができます。

また、触れることのできる作品も幾つかあるので子供から大人まで楽しむことができると思います。
私が行った時には子供達と六本木なので外国の方も多く来場されてました。

六本木の新国立美術館で開催中です。
ファッション関係の方以外にもお勧めです。

IMG_0483.jpg

館内は写真禁止なので、入り口だけ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。