FC2ブログ

ものづくりと年末

  • Day:2014.12.31 20:16
  • Cat:雑談
自分の中でのものづくりについて書いてみました。

何か新しい商品(革製品)を作る時、
まず、頭の中にデザイン・素材がきて、次に機能・使い勝手を考えます。

デザイン・素材は "自分が持ちたい、かっこいい" というのが基準です。
機能・使い勝手に関しては、もちろん重要なのは理解してますが
自分の中では道具というよりはファッションの一部と位置付けているので
まずはデザイン・素材ありきです。

その後、それを具体化するための構造と制作工程を決めていきます。
ここが一番難しいところで、
自分で作るオブジェ的なものや一点物であれば、
ちょっと複雑でも難しいところがあっても、
仕上げる事さえ出来れば問題はありませんが
その後、量産をお願いする場合は誰が作っても出来るようにしなければなりません。

この点が一番苦労するところでもあり、勉強になるところです。
特にイタリア人はすぐに「量産・納期、共に問題なし、任せておけ」と言って、
お願いしてみると納期の遅れは当たり前で
「やっぱり、これは量産では出来ない」
「お前が作るものはサンプルの一点だけだから、綺麗に仕上がる」等、
イタリア人が最も得意な言い訳が出てきます。

なので、新しいものを作る時はこれ以上の方法はないだろうと
いうところまで自分自身で考え抜いて作っていきます。

考えて考えて考え尽くしたつもりなのに制作途中や出来上がり後
すぐに他の方法や間違いに気付くことが多々あり、何度もやり直し。
いつもこんな感じです。

また、作り手としてはしょうがないことだと思いますが
拘り過ぎて、独り善がりになっている場合があり注意が必要です。
何事もバランスが大事だと日々、痛感しています。

こういったことをすべて引っ括めたものが、
ものづくりなんだと思った今日この頃の年末です。
今日はこれから店の大掃除です。

皆様、本年は大変お世話になりました。
どうぞよい年をお迎え下さい。

IMGP3652.jpg

スポンサーサイト

Canapa di Amerigo Vespucci(アメリゴ・ヴェスプッチのカナパ)

これはCanapa(カナパ)という麻素材の一つで
日本語だと大麻でマリファナの原料になります。
ただ、カナパにも様々な種類があり、陶酔成分が含まれているのは花穂や葉の部分なので
茎部分を加工した繊維にはそういった成分は含まれてないそうです。

IMGP3630.jpg

そしてこのカナパはただのカナパではなく、
Amerigo Vespucci(アメリゴ・ヴェスプッチ)という帆船の帆の部分に使われているものです。
ちなみにアメリゴ・ヴェスプッチとは士官学校の生徒を訓練するための
練習船として使われているイタリア海軍の帆船です。

IMGP3636.jpg

この両サイドにある青い点線はそこで重ねて縫う為の印だそうです。
この生地の幅をうまく活かして、トートバッグを作ってみようと思います。

Mercatino di Natale tedesco

もう一つ紹介したいのがサンタクローチェ広場で開催されている
" Mercatino di Natale tedesco " です。
ドイツのクリスマスマーケットをテーマにしたヨーロッパの雰囲気満載のイベントです。

IMG_1395.jpg

クリスマス雑貨から食べ物まで様々なテントが立ち並んでいます。

IMG_1397.jpg
IMG_1399.jpg
IMG_1398.jpg
IMG_1400.jpg
IMG_1402.jpg
IMG_1404.jpg
IMG_1403.jpg
IMG_1408.jpg

そしてどちらかというと、ここからが私にとってメインです(笑)。

豚の丸焼き。

IMG_1405.jpg

Stinco(豚のすね肉)。

IMG_1406.jpg

ホットワイン。

IMG_1410.jpg

昼ごはんに食べたドイツのソーセージ美味しかったです。
このパンからはみ出てしまうサイズ、肉好きには堪りません。

IMG_1411.jpg

今月の20日まで開催されています。
是非、行ってみて下さい。

UNUSUAL MARKET

週末、幾つかクリスマスマーケットを回ってきました。
その中でも名前の通りちょっと異彩なのが ” UNUSUAL MARKET "
去年から始まったファッション・音楽・本・食べ物など
ごちゃ混ぜなお洒落マーケットです。

入り口の照明は地球儀。

IMG_1391.jpg

入ってすぐ横にはバーカウンター。

IMG_1380.jpg

様々なお店が出店。

IMG_1387.jpg
IMG_1386.jpg
IMG_1385.jpg
IMG_1381.jpg
IMG_1379.jpg
IMG_1383.jpg

中庭にはドリンクやお菓子を販売していて
皆さんまったりしています。

IMG_1388.jpg
IMG_1389.jpg

薄暗い雰囲気の中、
お洒落な方達がたくさん集合していました。
小さな雑貨が好きな方にはお勧めのマーケットです。
UNUSUAL MARKET

IMG_1378.jpg

もう一つフィレンツェで有名なマーケットに行ってきたので、
また明日にでもアップします。

アルコール

アルコールがなくなったので、購入。

IMGP3602.jpg

イタリアではよく掃除に使うので家庭には必ず置いてあります。

もちろん店でも掃除に使いますが、
化粧念という革に線を引く道具を温めるのに使用します。

IMGP3606.jpg

一般的に日本ではアルコールは無色透明ですが、
こちらイタリアではピンク色です。
おそらく間違って飲用しないようにではないかと考えられますが
確かではありません。

購入した生活雑貨店のおじさんに聞いても
「そんなの知らない、イタリアでは昔からアルコールはピンクなんだ」
とのことです。

予想通りイタリアらしい適当な答えが返ってきました。

そのうち、この安くて便利なアルコールを使って行う
化粧念を引くコバ処理でもアップします。



小物入れ

  • Day:2014.12.05 23:38
  • Cat:商品
小物入れです。
四角形と五角形がありますが、
主に端革を使っているのでサイズは一定ではありません。

IMGP3568.jpg

ショップカードやコインを入れるのにちょうどいい大きさです。

IMGP3588.jpg

玄関などに置いて鍵などを入れるのにもお使い頂けると思います。
ちょっとしたクリスマスプレゼントにいかがでしょうか。

Blanchard(ブランチャード)

先日、イタリア人の職人仲間から、
スペインの職人さんが仕事を辞めて道具を安く売っていると紹介されて
ブランチャードの道具を4点購入しました。

IMGP3525.jpg

ブランチャードとはフランスの高級レザーツールメーカーで
エルメスが使用していることで有名です。
特に菱目打ち(革に手縫いのために穴を開ける道具)が有名だと思いますが
かなり高価な道具なので使ったことはありません。

ロゴはこんな感じです。

IMGP3531.jpg

革を裁断するためのナイフです。
握ると手首に刺さってしまいそうで怖いです(笑)。

IMGP3528.jpg

こちらもナイフですが、刃の形が違います。

IMGP3535.jpg

漉き用のナイフ。
革を薄くするのに使用します。

IMGP3539.jpg

ピカピカのハンマーです。

IMGP3544.jpg

スペインの職人さんお手製のざっくりした入れ物です。

IMGP3551.jpg

日本製の道具に慣れている私にとっては使うというより、
コレクションの要素が強いアイテムですが
見た目は最高にかっこいいです。
大事に眺めさせて頂きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。