FC2ブログ

ミニ財布

  • Day:2014.09.20 18:49
  • Cat:商品
財布の小銭入れ部分の新しい形を摸索していたところ、
こんなミニ財布が出来ました。
簡単に言えば、二つ折り財布を半分にカットした形状です。

IMGP3319.jpg
IMGP3317.jpg
IMGP3327.jpg

お札は折りたたんで入れなければなりませんが、
小銭はたっぷり、カードは3枚くらいまで収納可能です。

ちょっとしたお出かけには充分かもしれません。
スポンサーサイト

蚤の市

日曜、サント・スピリトの蚤の市に行ってきました。
7・8月と蚤の市は休みで今月から再開です。
また日曜の楽しみが始まりました。

IMG_1238.jpg
IMG_1237.jpg
IMG_1240.jpg
IMG_1236.jpg
IMG_1234.jpg


ひと通り見た後、いつもパニーノで昼食。
右が臓物で左はソーセージのパニーノです。

IMG_1241.jpg


そして今回ゲットした金槌、muratore(左官)が使っていたものだそうです。
このゴツい感じ最高です。

IMGP3279.jpg

LINEAPELLE続き

昨日の続きです。
ディスプレイも勉強になるのでいつもチェックします。

これはかなりユルいです。

IMG_1180.jpg


革の絵画。

IMG_1182.jpg


革紐でできたボール。

IMG_1207.jpg


この電源コードはリッチです。

IMG_1199.jpg


また、今回もLineapelleと同じ会場で開催されている
ヴィンテージアカデミー主催のワークショップに参加してきました。
職人さんの実演もやっています。

IMG_1212.jpg
IMG_1215.jpg
IMG_1211.jpg
IMG_1173.jpg


参加したワークショップはスワロフスキーの付いた紐の三つ編みとパーティーバッグ製作です。

三つ編みは苦戦、時間切れで家に持ち帰ってきました。
これは女性の方が得意かもしれません。

IMG_1175.jpg


パーティーバッグはプラスチックに革を張り込んで枠はめる工程です。
これは自分の仕事にかなり近いのですんなり完成しました。

IMG_1219.jpg
IMG_1220.jpg
IMG_1221.jpg
IMG_1226.jpg


このワークショップ、企業宣伝のためのイベントなのですべて無料の太っ腹開催です。
ちょっと職人仕事を体験したい方にはお勧めです。
ただ、そこはイタリアなので開催時間はいつもズレズレで
催し物の細かい内容は始まるまで受付も分かってない場合があります(笑)。

今回の仕事の目的はいつも通り取引先への挨拶と革と金具などのチェック、
そしてミラノ会場の把握でした。
建物の並びがシンプルなので会場自体はボローニャより見て回り易いです。
ただ、あまりにも敷地が大きいため、
地下鉄の駅に着いてから開催されている会場まで20分前後は歩きます。
また、今回が初めてなのもあってか、
初日の朝、ミラノ中央駅は混乱していてフィレンツェから会場まで4時間掛かりました。
次回からはもう少しまともに機能してほしいと思います。

最後にイタリアタンナーズ協会の渋過ぎるポスター。
イタリア人だから様になる構図です。

IMG_1177.jpg


LINEAPELLE

ミラノで開催されているLineapelleに行ってきました。

いままではボローニャだったのですが、今回からはミラノです。
フィレンツェからだとボローニャの方がありがたかったのですが
海外からの来場者はミラノの方が断然、便利だと思います。

地下鉄から出たところの展示会場入り口と通路です。

IMG_1229.jpg
IMG_1228.jpg


内部の様子はこんな感じです。

IMG_1202.jpg
IMG_1203.jpg
IMG_1204.jpg


革以外にも部材や道具などもあります。

IMG_1164.jpg
IMG_1156.jpg
IMG_1157.jpg


ONE OVER ONE 1/1のメインで使っているタンナー・バダラッシのブースで
LiscioとM.boxを使用している靴バッグを展示して頂きました。
右下のバッグでマチ部分が靴になってます。

IMG_1154.jpg
IMG_1152.jpg


今回も職人さんの実演を見て、ワークショップに参加してきました。
面白いディスプレイも幾つかありました。
詳しくはまた明日アップします。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。