FC2ブログ

小物たち

  • Day:2013.07.31 01:47
  • Cat:商品
革の余りで小物入れ(Svuota tasca)とコースター(Sottobicchiere)を作りました。
今回はハバナというちょっと土臭い感じはありますが
とても表情のある革を使用したので、小さいけれどインパクトがあります。

IMGP2057.jpg


玄関先に置いて鍵や小銭を入れてもらったり、
お店などではショップカード入れとして使っても便利です。

IMGP2058.jpg


ワイングラスとセットで使えばイタリアっぽさ満点です。

IMGP2059.jpg


もうすぐ8月、夏本番です。
フィレンツェも最近40度近いときがあります。
くれぐれも暑さにはお気を付け下さい。


スポンサーサイト

鍵バッグ

  • Day:2013.07.26 23:07
  • Cat:商品
鍵を使用したショルダーバッグ完成しました。
構造は至ってシンプルでカブセの穴に鍵を通して留めるようになっています。

イタリアではこういった鍵を今でも使うので金物屋や蚤の市でよく見かけます。
実際、私の家鍵もこのような形をしています。

IMGP2048.jpg
IMGP2049.jpg
IMGP2050.jpg


ちょっとしたお出かけにピッタリな小振りで可愛らしい仕上がりになったと思います。
これも試用、修正して幾つか店頭にと考えています。

機械たち

  • Day:2013.07.23 22:33
  • Cat:雑談
オープンして約4ヶ月、イタリアではお約束の様々な問題が起きました。

電気の配線に始まり、ミシンや革漉き機の不具合。
この2ヶ月でもネットやクレジットカードの機械、
日本にはないだろうトイレの汚物粉砕機
(下水の問題でトスカーナで多く設置されている)等々。

IMGP2041.jpg
IMGP2042.jpg
IMGP2045.jpg

これらの問題が片付き、ようやく落ち着いて営業できそうです。

イタリアは日本に比べ湿気が少ないとは言え、
やはり暑いので扇風機を購入しました。
これで少しは快適に8月を乗り切ることが出来そうです。

IMGP2044.jpg

これから夏本番、皆さんも熱中症にはお気を付け下さい。

什器

店の什器でキーケースとキーホルダーを掛けてある板があります。

IMGP2030.jpg

IMGP2032.jpg


すべて外すとトートバッグっぽく見えませんか?!

これは店のオープン前に近所の家具屋さんに木の破片を分けてもらい作りました。
1800年代、イタリアの教会で使われていた懺悔室の一部だったそうです。
これに釘を打って使用しているので罰が当たらなければいいのですが・・・

イタリア人はかなり適当なので
どこまで本当かは分かりませんが
こういった端材がゴロゴロしているのもイタリアっぽいですよね。

リュックサンプル完成

  • Day:2013.07.10 23:30
  • Cat:商品
ようやくリュックのサンプルが完成しました。
イタリアらしいものに仕上がったと思います。

IMGP2014.jpg


革はアキャブという職人さんが一つ一つナイフで切り込みを入れたもの。
生地部分はイタリアの穀物用の袋を作るために織られたカナパ(大麻)のデットストック、
口元を閉めるコードもその袋用で同様にデットストックのカナパひも。

ショルダーの肩ひも、裏地はイタリア製のリネンを使用。

IMGP2015.jpg
IMGP2017.jpg
IMGP2016.jpg


切り込みが深く貫通しているところを縫ってみました。
フランケンシュタイン風?!

イタリア色満載のリュックです。
今後はトート、ショルダーバッグもサンプルを製作する予定です。
ただ、こういった素材は流通量が限られ、さらに柄の色や生地幅などが一定でないため
現状、量産するのは難しく
手に入った時にコツコツと製作することになると思います。

しばらく使用して修正点などを確認後、店舗用として何点か製作予定です。

HIROHIKO ARAKI AN EXCLUSIVE MANGA EXHIBITION

先日、「ジョジョの奇妙な冒険」で有名な荒木飛呂彦の原画展に行ってきました。
2012年に日本で、そしていまフィレンツェで開催されています。

私たちONE OVER ONEの店から歩いて5分ほどにあるグッチの建物で
ブランド創設当初には同社の工房としても使われていた場所だそうです。
通常は一般公開されていませんが、今回は特別に展覧会場として使用しているようです。
原画はもちろんのこと、建物内部も綺麗なのでお勧めです。
しかも、入場は無料。

詳しくは下記のリンクをご参照下さい。

Gucci-hirohiko araki

荒木飛呂彦原画展

IMG_0191.jpg
IMG_0197.jpg
IMG_0198.jpg
IMG_0192.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。