FC2ブログ

雑貨展

先日、六本木の21_21 design sightで開催されている雑貨展を見に行ってきました。

「雑貨」とは何か?
昔は生活に必要な道具のことでしたが、
今では食品や本、我々が携わっている革小物であったり、
その定義は広くなり、どこまで雑貨というカテゴリーなのか。
そこに着目した展示会です。

会場は写真がオッケーだったので、
この展示会の趣旨とディレクターのメッセージも写真で載せておきます。

IMG_0322.jpg
IMG_0309.jpg


昔の荒物屋さんが行商していたスタイルを復刻したもの。

IMG_0323.jpg


昔の行商スタイルはこんな感じだったようです。

IMG_0326.jpg


最近は雑貨を扱うライフスタイル系のお店が増えています。
その企業やオーナー、それに関係しているデザイナーが表現した展示がメインです。

IMG_0310.jpg
IMG_0311.jpg
IMG_0320_2016032511151544d.jpg
IMG_0319.jpg
IMG_0316.jpg
IMG_0318.jpg
IMG_0315.jpg
IMG_0314.jpg
IMG_0313.jpg


この柄はすべてS字フックで描かれています。

IMG_0327.jpg


昨今のブームもあってか、多くの来場者で賑わっていました。
というより、ブームだから開催されていると言った方がいいかもしれません。

普段、何気なく目にする身近な日用品ですが、これだけ集まると展示会になってしまう。
雑貨の魅力とパワーを感じられる企画展です。
雑貨好きな方は必見です。
スポンサーサイト

LINEAPELLE(リネアペッレ)

昨日、日帰りでLINEAPELLE(リネアペッレ)に行ってきました。

LINEAPELLEとは年に2回開催される国際皮革見本市で
前回から会場はミラノになっています。

IMG_1508.jpg

敷地がめちゃくちゃでかいので、
目的のパビリオンにたどり着くまでに駅から20分近く歩きます。

会場内部。

IMG_1525.jpg
IMG_1526.jpg

出展者を大きく分けるとトレンドを追いかけてる所とそうでない所になります。
ONE OVER ONE 1/1ではベーシックな素材を使っているので
そういったブースを主に見ていきます。

キラキラ・ピカピカしているトレンド系のベース。

IMG_1531.jpg

基本、茶系が置いてあるベーシックなものを展開しているブース。

IMG_1555.jpg

皮革以外にも靴の部材や金具、道具など。

IMG_1545.jpg
IMG_1544.jpg
IMG_1536.jpg
IMG_1542.jpg
IMG_1541.jpg
IMG_1534.jpg
IMG_1533.jpg

革を鞣すドラムから謎の大型機械がたくさん。

IMG_1546.jpg
IMG_1547.jpg
IMG_1549.jpg
IMG_1551.jpg

大きなブースなどはディスプレーにも拘っています。
展示方法の参考にもなりますし、
また、来場者からするとバッグ・靴などの商品になっていると
素材だけの展示よりはイメージが湧くと思います。

IMG_1517.jpg
IMG_1524.jpg
IMG_1529.jpg
IMG_1527.jpg
IMG_1522.jpg

また、会場入り口の近くにはミラノ万博のチケット売り場が開設されてました。
この会場の近くで開催されるそうです。

IMG_1556.jpg

とにかくLINEAPELLEは大きいのでしっかり見て回るには最低2日は必要だと思います。
皮革関係者にとってはミラノ万博より一大イベントだと思います。

LINEAPELLE続き

昨日の続きです。
ディスプレイも勉強になるのでいつもチェックします。

これはかなりユルいです。

IMG_1180.jpg


革の絵画。

IMG_1182.jpg


革紐でできたボール。

IMG_1207.jpg


この電源コードはリッチです。

IMG_1199.jpg


また、今回もLineapelleと同じ会場で開催されている
ヴィンテージアカデミー主催のワークショップに参加してきました。
職人さんの実演もやっています。

IMG_1212.jpg
IMG_1215.jpg
IMG_1211.jpg
IMG_1173.jpg


参加したワークショップはスワロフスキーの付いた紐の三つ編みとパーティーバッグ製作です。

三つ編みは苦戦、時間切れで家に持ち帰ってきました。
これは女性の方が得意かもしれません。

IMG_1175.jpg


パーティーバッグはプラスチックに革を張り込んで枠はめる工程です。
これは自分の仕事にかなり近いのですんなり完成しました。

IMG_1219.jpg
IMG_1220.jpg
IMG_1221.jpg
IMG_1226.jpg


このワークショップ、企業宣伝のためのイベントなのですべて無料の太っ腹開催です。
ちょっと職人仕事を体験したい方にはお勧めです。
ただ、そこはイタリアなので開催時間はいつもズレズレで
催し物の細かい内容は始まるまで受付も分かってない場合があります(笑)。

今回の仕事の目的はいつも通り取引先への挨拶と革と金具などのチェック、
そしてミラノ会場の把握でした。
建物の並びがシンプルなので会場自体はボローニャより見て回り易いです。
ただ、あまりにも敷地が大きいため、
地下鉄の駅に着いてから開催されている会場まで20分前後は歩きます。
また、今回が初めてなのもあってか、
初日の朝、ミラノ中央駅は混乱していてフィレンツェから会場まで4時間掛かりました。
次回からはもう少しまともに機能してほしいと思います。

最後にイタリアタンナーズ協会の渋過ぎるポスター。
イタリア人だから様になる構図です。

IMG_1177.jpg


LINEAPELLE

ミラノで開催されているLineapelleに行ってきました。

いままではボローニャだったのですが、今回からはミラノです。
フィレンツェからだとボローニャの方がありがたかったのですが
海外からの来場者はミラノの方が断然、便利だと思います。

地下鉄から出たところの展示会場入り口と通路です。

IMG_1229.jpg
IMG_1228.jpg


内部の様子はこんな感じです。

IMG_1202.jpg
IMG_1203.jpg
IMG_1204.jpg


革以外にも部材や道具などもあります。

IMG_1164.jpg
IMG_1156.jpg
IMG_1157.jpg


ONE OVER ONE 1/1のメインで使っているタンナー・バダラッシのブースで
LiscioとM.boxを使用している靴バッグを展示して頂きました。
右下のバッグでマチ部分が靴になってます。

IMG_1154.jpg
IMG_1152.jpg


今回も職人さんの実演を見て、ワークショップに参加してきました。
面白いディスプレイも幾つかありました。
詳しくはまた明日アップします。








LINEAPELLE

昨日、LINEAPELLEに行ってきました。

LINEAPELLEとはボローニャで年2回開催される国際皮革見本市で
世界中から皮革に携わっているバイヤーやデザイナーなどが訪れてきます。

IMG_0366.jpg


今回、初めて企画されたワークショップとデモンストレーションが
なかなか面白そうだったので幾つか見に行ってきました。

上がデモンストレーションで下の2枚がワークショップの様子です。
職人さんたちは革エプロンや白衣を着ていて様になっていますが
そこはイタリアです、始まると材料が足りないとか、のりが入ってないとかバタバタしてました(笑)。

IMG_0363.jpg
IMG_0380.jpg
IMG_0356.jpg

ワークショップは事前予約制で、すでに定員一杯との話でしたが
予約していたであろうイタリア人は来ない人が多かったので
キャンセル待ちで下記の3つに参加できました。

-革ベストの染色加工
-革でつくる花のコサージュ
-ベルトの編み込み

材料費・参加費などすべてが無料の太っ腹です。

IMG_0387.jpg
IMG_0391.jpg
IMG_0388.jpg

さらに作業着・USBメモリーまでもらいました。

IMG_0392.jpg
IMG_0390.jpg

今回、面白かったので次回もあれば前もって予約して行こうと思います。
ワークショップとデモンストレーションを合わせると3日間で20ほどイベントがあります。
興味がある方にはお勧めです。


展示会自体は2日目に行きました。
いつも通り革や金具などのブースも見て回りましたが、
来場者でブースが溢れているところは見当たりませんでした。
やはり不景気の影響があるみたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。