工具入れ

工具入れを製作。
ハトメ抜きという穴あけを収納するもので
使っていたものが容量不足になったため、端切れの革や生地を使って作りました。

IMG_1833.jpg
IMG_1837.jpg

あと数本は入る余裕があるの当分は活躍してくれそうです。

道具は大切なものですし、基本刃物が多いので何かしらケースには入れます。
今回はまあまあ丁寧に作ったのでアップしましたが
普段、包丁入れなどは必要最低限カバー出来ればよく
かなり適当に程度に作ってしまうので見せられるレベルではないです。

こういった商品以外の製作は息抜きになりますが、ほどほどにですね。
スポンサーサイト

ドラーロの財布

イタリアタンナーのワルピエと言えばブッテーロが有名ですが、
そのブッテーロに型を打ったのが「ドラーロ」です。

IMG_1530.jpg

土台となるブッテーロに型押し、その凹凸を手染めでツートンカラーに染め上げ
最後にアイロンによって上品な艶に仕上げています。
型押しなのに結構手間が掛かっているようです。

そのドラーロで試しにシンプルな二つ折り財布を作ってみました。

IMG_1558.jpg
IMG_1555_20170215103133c36.jpg

型を押すことによって吟面が硬く引き締まるので、ブッテーロに比べると裁断には若干、力が必要ですが
その分、爪キズ等が付きにくいので、その点は気を使わないで済みます。

一般的な型押し革に比べると、やはり土台はブッテーロ、透明感のある美しさは見て取れます。
型押しが好きな方、もしくはブッテーロは好きだけど、
もう少しキズに強ければとか硬ければとか思う人には向いているかと思います。

そのうち、この革「ドラーロ」で何かシリーズを作りたいなと考えています。

pen「エルメスの秘密」

先日、購入した雑誌のpen。
今回は「エルメスの秘密」と題して一冊エルメスの特集です。

IMG_1513.jpg

世界のVIPの愛用品、エルメスの歴史から工房の取材。
店舗デザインや新作も含め商品の紹介など、盛りだくさんです。

IMG_1515.jpg
IMG_1518.jpg
IMG_1519.jpg
IMG_1521.jpg
IMG_1524_201702080931228ea.jpg

我々、皮革製品に携わっている者にとってはたまらない内容で熟読させて頂きました。

マレンマ 二つ折り財布

  • Day:2017.02.02 22:15
  • Cat:商品
イタリアの皮革マレンマを使用した二つ折り財布を紹介させて頂きます。

フラップ付き二つ折り財布3点とギボシの二つ折り財布1点です。
すべて小銭入れの付いてないタイプで焦げ茶・ピンクのコンビが2点とピンクのみが2点となります。

IMG_1501 のコピー
IMG_1504 のコピー


IMG_1482 のコピー
IMG_1484 のコピー


IMG_1474 のコピー
IMG_1476 のコピー


IMG_1459 のコピー
IMG_1466 のコピー


通常より革の使用量が倍になる、「貼り合せ」で作っている部分が多く、
しっかりと丈夫な上に経年変化も楽しめるようになっています。

ご興味のある方は下記のサイトで詳細をご覧になれます。
バレンタインのプレゼントにいかがでしょうか。
よろしくお願いします。

-creema

プエブロ 二つ折り財布

  • Day:2016.12.10 12:28
  • Cat:商品
フィレンツェの店で一番売れていた二つ折り財布。
小銭入れ有りと無いタイプの2型でミルフィーユというシリーズです。

IMGP5849 のコピー

“ミルフィーユ” とはパイ生地を何層にも重ね、
間にクリームなどを挟んだフランスのお菓子です。
それをイメージに革を同じ厚さ・高かさに何枚も重ねた
革のミルフィーユ仕立てとも言えるデザインにしました。

このシリーズはシンプルですが、実はかなりパターンを計算して作っています。
一般的に小物は革が幾層にも重なるため、コバ漉きと言って革の端を薄くします。
そうでないと厚くなり過ぎ、作るにも使うにも支障をきたしてしまうためです。

しかし、このシリーズは極力コバ漉きをせずにパターンで厚みを逃がして仕上げているため、
一枚革の魅力を十二分に感じて頂けるものとなっています。

小銭入れ有り。

IMGP5842 のコピー
IMGP5837 のコピー


小銭入れ無し。

IMGP5844 のコピー
IMGP5846 のコピー


クリスマスプレゼントにいかがでしょうか。
下記のサイトで販売中です。
ご興味のある方は是非ご覧ください。

-creema
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。